楽天clip

*

うちのキッチンテーブルは、かぐ日和で買ったベッドサイドテーブル

      2015/07/29

うちの家はかなり古いもので、もうキッチンの床が抜けそうでぼろぼろになっていました。

これでは危険すぎるので、お金が無いながらもリフォームすることになったのです。

だいぶんお金はかかりましたが、何とか見た目は普通に綺麗なキッチンになりました。

しかし、水周りが一箇所に集まっているうちの家としては、狭かったお風呂とトイレも一緒にリフォームして、少し広めにしその結果、キッチンに立つ背中側が狭くなるという結果となりました。

キッチンの背中側は食器棚を置くので狭くてもいいのですが、問題は料理するときお鍋とかフライパンを置くサイドテーブルが置けません。

隅っこにでも置いてしまうとなべとフライパンを仕舞っている引き出しを引っ張り出すときに邪魔になってしまいます。

そこで、便利なものが豊富な楽天ショップで何か無いかと探してみました。

そして見つけたのがインテリア・雑貨の通販 かぐ日和(kagu biyori)というお店のベッドサイドテーブル。

これは本来ベッドにいながらにしてパソコンしたり、食事したりできるテーブルです。

かぐ日和で購入したベッドサイドテーブル

それというのもテーブルの足の部分が片方だけ存在していてテーブルの下ががらんどうなのでベッドの奥底にまでテーブルが移動できる画期的な形でした。

キャスターもついているので簡単に移動もできますし、ロック機能もあって止めておくことも可能。

使用方法は基本的にはベッドサイドテーブルですが、やはり私と同じ考えの人もいてキッチンワゴンとして使うのも自由だとありました。

10キロまでの重さなら耐えられて、高さも調節できます。

これなら、と思い購入を決めたのです。

実際に、インテリア・雑貨の通販 かぐ日和で買ってみてこのベッドサイドテーブルは正解でした。

お鍋を二つくらい置ける丁度良い大きさですし、狭いキッチンでも邪魔を感じていません。

問題の引き出しも楽々開けられるようになってお料理が快適になりました。

お料理するのって、置く場所がいくらあっても足りないのでこのようなキッチンワゴンは必ず必要です。

ですがうちのような後ろが狭いキッチンには引き出しがあけられる、このベッドサイドテーブルが最も最適でした。

※ 編集部注
インテリア・雑貨の通販 かぐ日和ですが、サイトのロゴを見るとインテリア・雑貨の通販 かぐびより kagu biyoriとなっています。
また、運営しているのは「ぼん家具」という会社。
ですが、「かぐびより」「kagu biyori」「ぼん家具」で検索しても出てきません。
「かぐ日和」で検索をしてください。

 - 商品レビュー