楽天clip

*

代引き手数料を払わなくて済む方法が、楽天カードなどでの支払い

   

楽天市場で2回か3回買い物するようになったら、気になるのは代引き手数料です。

購入した商品が届いて、その際に運送屋さんに商品代、送料、そして代引き手数料を支払う必要があります。

商品代と手数料を支払うのは当たりまえだとしても、代引き手数料を支払うのはもったいなく思えてきます。

しかし、この代引き手数料を無しにする方法があるのです。

買い物用にクレジットカードを作ることです。

クレジットカードがあれば、ネットで取引するときにクレジットカード決算ができるようになり、運送屋さんが届けに来てくれたときに現金を支払う必要がなくなるので、代引き手数料も必要なくなるのです。

クレジットカードの種類は大手の銀行やカード会社ならどこでも可能ですが、楽天でお買い物することが多いなら、楽天カードを作ることがお勧めです。

同じ楽天の会社が経営しているカード会社ですから、ポイント還元率が高いのです。

期間限定の入会ポイントなどもたびたびやってますし、VISAカード、MASTERカード、JCBカードとカードの種類も選べます。

入会手続きは家から一歩も出ずにネットで行えますので、楽天カードを作ろう!そう思ったときに即実行できる、これが大きなメリットです。

でも、ネットでできるのはあくまで書類手続きまでです。

現金取引が関係するカードを作るのですから本人確認が必要となります。

そこで、書類審査に受かった後、運送屋さんが自宅訪問してきて、ネットで手続きしたのは本当に本人かどうか確かめに来ます。

それさえ終わればしばらくして、楽天カードが送られてくる手はずです。

楽天カード

それから楽天カードを作る際にカードローン(キャッシング)を使用できるタイプにするか、お買い物しかできないタイプのカードにするか選択肢を設けています。

私の場合、後者のお買い物専用で、カードローン(キャッシング)はつけていません。

もしも落として誰かに拾われて悪用されたら、と思うと心配だし、コンビ二などで使用するときに機械に間違ってカードローンを借りる側から入れたら大変だとか心配がつきないので。

しかし、楽天カードを作ってすごく便利になりました。

楽天ショップではほとんどのものが手に入るから、ネットを見たその場でお買い物できます、ただし、届くまで2日か3日かかりますが。

もしも他のネットショップで商品を買ったとしても、楽天カードを使って代引き手数料を支払わず、購入もできますので、これ一枚あればかなり役立ちます。

けど、他のネットショップだとポイント還元が少なくなるので、できるだけ楽天で買うようになってしまいます。

 - お得&便利な楽天購入術